まさこデンタルクリニック
歯周病治療
医師紹介
歯周病治療について
歯を支える歯肉や歯槽骨の組織をじわじわと破壊する歯周病は、
別名「静かなる病気」といわれるほど気が付きにくい病気です。

気が付いたときには意外に進行している、というケースが多く、
成人の歯の抜ける原因として歯周病によるものは増えています。

割合としては、成人の70%が歯周病もしくはなりかけであるとも言われています。
[歯周ポケット検査について]
当院では歯周ポケット検査を専用ソフトで管理しています。
患者様にはわかりにくい計測した数値を、わかりやすくイラストで表すことができます。
また定期検診時、今までの検査結果との比較も容易にでき日頃のブラッシングの励みになると好評を得ています。
歯周病は「むし歯」とともに歯科における二大疾患のひとつです。
現在の歯周病治療は、患者さんご本人が行う歯ブラシなどによる歯垢除去と、歯科医師あるいは歯科衛生士など専門家による歯石除去、歯肉の外科的な処置などが主流です。私たち歯科医師と歯科衛生士と患者さんご自身のご努力により、多くのケースでは歯周病はかなり良くなります。
それでも、どんなに努力しても歯周病が悪化するケースがあります。
そのような場合は、薬で歯周病を治す歯周内科という治療法です。
歯周病でお悩みの方は試してみる価値がある治療法です。
また、当院では歯槽骨再生療法(GTR法、エムドゲインゲル法)を行っております。
お口の健康シート
[歯周病の主な症状]
●歯がムズがゆい感じがする。
●歯と歯肉の接しているところが赤く腫れる。
●歯を磨いた時に出血が見られる。
●歯肉から膿が出る。
●口臭が気になる。
●唾液がネバネバする。
●朝起きたときに口の中が気持ち悪い。
●食べ物がかみづらくなる。
[歯周病の予防方法]
歯周病を予防するためには、歯周病の原因であるプラーク(歯垢)を除去することが大切です。
プラークを取り除くことや、つきにくくすることをプラークコントロールといい、家庭で毎日おこなうセルフケアと歯科医院でのプロフェッショナルケアに分けられます。

歯周病予防には、セルフケアだけでなく歯科医院で定期健診を受けることも大切です。
健診の間隔は、歯周病の状態・プラーク(歯垢)や歯石のつきやすさなどで、一人ひとり異なります。
間隔は、少なくとも半年に1度は受けることをおすすめします。
診療時間
■診療時間 / 【月~金】 9:30~13:00 14:30~19:30 ■休診日 / 土曜・日曜・祝日
診療案内
●一般歯科 ●矯正歯科
●小児歯科 ●歯科口腔外科
●インプラント ●ホワイトニング
●歯肉のメラニン除去
お問合せ
お電話でのお問い合せは045-314-1184(受付/ 9:30~19:30 土・日・祝日除く)
【TEL】045-314-1184 【受付時間】月~金9:30~13:00 14:30~19:30 【休診日】土曜、日曜、祝日
まさこデンタルクリニック
TEL:045‐314‐1184 〒220‐0004 横浜市西区北幸2‐9‐10 HSビル3F

まさこデンタルクリニック Copyright (C) まさこデンタルクリニック. All Right Reserved.