まさこデンタルクリニック
インプラント
医師紹介
インプラントについて
インプラントイメージ
毎日のお食事や楽しいおしゃべりには健康な歯が必要不可欠。
歯を失ってしまった場合、日々の生活を快適に過ごすことは難しくなってしまいます。
そんな方におすすめなのが、「第2の永久歯」とも呼ばれるインプラントです。
インプラント治療で天然歯と遜色ない見た目と機能を持った「自分の歯」を手に入れませんか?
インプラントに関することでしたら『まさこデンタルクリニック』にお任せください!
[インプラントって何?]
インプラントイメージ
インプラントという言葉を最近歯科においてよく耳にしますが、そもそもインプラントってなんでしょうか?
インプラントは、スウェーデンのブローネマルク博士が、1952年にチタンと骨組織が特殊な方法で結合する「オッセオインテグレーション(骨結合)」を偶然発見したことで始まった歯科治療です。

インプラントは、無くなってしまった歯の部分に人工の歯根を取り付け、そのうえから人工の歯をかぶせることで自分の歯のように使うことができる施術です。 他の歯にかける負担も少なく、見た目にも自然なため、近年、希望される方が増えております。
[インプラントと他治療との違い]
  ブリッジ 入れ歯 インプラント
メリット ・固定式で、装着しても違和感があまりない
・人口の歯の材料を選択することにより天然の歯と遜色ない審美的な修復が可能
・ブリッジでは適応できないような大きな欠損に有効
・ブリッジのように健全な歯を削らずに補える。
・天然歯のように顎の骨に固定するので、違和感がなく噛むことができる。
・噛む力は天然歯の約80%回復することができるので、固いものを噛むことができるようになる。
・隣の歯を削る必要がない
・見た目が天然歯に近い
デメリット ・ブリッジを支え、固定するために健康な場合でも両隣の歯を削る必要がある。
・支えになる歯には大きな力がかかり、将来的にその歯を失うことの原因となる場合がある。
・ポンティック(ブリッジの橋の部分)の下部と歯肉との間の部分に食べ物や食べカスがつまり、口の中が不衛生になりやすい。
・バネによる隣の歯への負担が大きい。
・噛む力が犬好な状態に比べて30%~40%くらいになる。
・取り外して手入れをする必要がある。
・食べ物が挟まって口の中が不衛生になりやすい。
・インプラントを顎の骨に埋め込む手術が必要。
・インプラントを維持するためには十分な口腔衛生の管理と定期的な検診が必要である。
治療費用 ・保険適用材料を使用する場合はその保険点数内。 ・保険適用材料を使用する場合はその保険点数内。 ・インプラントは保険適用外であるので自由診療となる。
診療時間
■診療時間 / 【月~金】 9:30~13:00 14:30~19:30 ■休診日 / 土曜・日曜・祝日
診療案内
●一般歯科 ●矯正歯科
●小児歯科 ●歯科口腔外科
●インプラント ●ホワイトニング
●歯肉のメラニン除去
お問合せ
お電話でのお問い合せは045-314-1184(受付/ 9:30~19:30 土・日・祝日除く)
【TEL】045-314-1184 【受付時間】月~金9:30~13:00 14:30~19:30 【休診日】土曜、日曜、祝日
まさこデンタルクリニック
TEL:045‐314‐1184 〒220‐0004 横浜市西区北幸2‐9‐10 HSビル3F

まさこデンタルクリニック Copyright (C) まさこデンタルクリニック. All Right Reserved.